Home / CGソフト / 国内初のSubstance Painter解説本「はじめてのSubstance Painter」登場!!

国内初のSubstance Painter解説本「はじめてのSubstance Painter」登場!!

1516511658

国内初のSubstance Painter解説本「はじめてのSubstance Painter」の紹介です!!

やっと日本語で参考書が出ました!!

いままで需要はあったのですがなかなか日本語での解説がなかったのでこれは嬉しい一冊です!!

中身の画像がなかったので掲載できないのですが買って読んでみた感想としては「はじめての」と付いてるだけあって基本から丁寧に教えてくれていました!!

お値段も2700円とそこまで高くないのでおすすめの一冊です!!

内容(「BOOK」データベースより)

3Dペイントソフト「Substance Painter」は、「3D形状」に“非破壊”でペイントでき、「模様」や「汚れ」などのほか、凸凹や「光沢」などもペイントできます。作ったテクスチャは「Unity」や「Unreal Engine」などの「リアルタイム・ツール」にもっていくことが多いです。そこで本書では、このワークフローを重点的に解説しました。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

吉阪/豊
大阪生まれ。大阪でシステム開発の仕事をしていたが、3D‐CGの技術開発の魅力に取りつかれ、関東に移住。メインは3D‐CG関連の開発をしているが、最近はコンテンツ制作も開始。ft‐lab名義で研究開発に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)