国内初のSubstance Painter解説本「はじめてのSubstance Painter」登場!!

1516511658

国内初のSubstance Painter解説本「はじめてのSubstance Painter」の紹介です!!

やっと日本語で参考書が出ました!!

いままで需要はあったのですがなかなか日本語での解説がなかったのでこれは嬉しい一冊です!!

中身の画像がなかったので掲載できないのですが買って読んでみた感想としては「はじめての」と付いてるだけあって基本から丁寧に教えてくれていました!!

お値段も2700円とそこまで高くないのでおすすめの一冊です!!

内容(「BOOK」データベースより)

3Dペイントソフト「Substance Painter」は、「3D形状」に“非破壊”でペイントでき、「模様」や「汚れ」などのほか、凸凹や「光沢」などもペイントできます。作ったテクスチャは「Unity」や「Unreal Engine」などの「リアルタイム・ツール」にもっていくことが多いです。そこで本書では、このワークフローを重点的に解説しました。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

吉阪/豊
大阪生まれ。大阪でシステム開発の仕事をしていたが、3D‐CGの技術開発の魅力に取りつかれ、関東に移住。メインは3D‐CG関連の開発をしているが、最近はコンテンツ制作も開始。ft‐lab名義で研究開発に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

関連記事

  1. SFの時間だ!!SF系ストラクチャーを20種類以上収録した「MODERN SCI-FI BUILDI…

  2. ついに登場!!ZBrushCoreの入門本「ZBrushCore超入門講座」発売!!

  3. アップデートくるー?Marvelous Designerの次期アップデート デモリール!!

  4. 鉛筆の描き味に徹底的にこだわったPhotoshop用ペンシルブラシ「Photoshop cs6~cc…

  5. ドローイングを学ぶ!!ボーンデジタルから「コンセプトアーティストのための人体ドローイング」発売!!

  6. これが天下のIBMだ!!IBMが公開してる商用可能なフリーフォント「IBM Type」が美しい!!

  7. スパスパスパッ!!あらゆるオブジェクトを輪切りにしてくれるMaya用プラグイン「Slice tool…

  8. ZBrushユーザー必見!!!ZBrush Characters & Cretures 日…

  9. 一癖あるプラグインでお馴染みのBAOによるウネウネ系AEプラグイン「BAO Boa」がなかなか楽しい…

HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX(レベルアップのための心得と実践)

 

OpenAI Gym / Baselines 深層学習・強化学習 人工知能プログラミング 実践入門

 

映画監督が教える また観たい! と思わせる動画の法則

 

CGライティングの最強の教科書

 

エレンベルガーの動物解剖学

 

アニメCGの現場 2020

 

The Color of Pixar:〈ピクサー〉絵作りのための色見本帳

 

Photoshop デジタルペイントの秘訣

Feed

Social

   

人気記事

ランダム記事

PAGE TOP