Mayaを始める時間だ!!「世界一わかりやすいMaya はじめてのモデリングの教科書」!!


「世界一わかりやすいMaya はじめてのモデリングの教科書」の紹介です!!
昨今ではBlenderなどもスタンダードツールとしての地位を確立してきましたがそうは言ってもまだまだAutodeskのシェアは健在ですからね!!
コロナ禍のステイホームがすっかり定着した今日このごろですからこれからCG業界を目指す前途有望すぎるCGギークたちの為におすすめしたい一冊!!
基本操作からモデリングまでこの一冊でなかなかカバーできます!!

お値段は4378円!!
興味のある方は下記リンクからどうぞ!!

Tojo Yūri

CGが趣味のサラリーマン / 一児の父

関連記事

  1. ボーンデジタルから「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」12月9日発売!!

  2. SFとファンタジーの極意!!ボーンデジタルから「Photoshopで描くSF&ファンタジー…

  3. これは・・・!!1976年発行の「NASAグラフィックマニュアル」が復刻!!

  4. 今年もやってきた!!西のAE総会でお馴染み「関西AECGオフ 2016」開催!!

  5. 昔ながらのトラディショナルな描き味を再現したPhotoshopブラシ16種類がセットになった「Tra…

  6. イラストに感情を吹き込む!!ボーンデジタルから「続 デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則…

  7. 見てるだけでワクワクする!!「古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 古生代編」が楽し…

  8. カール!三編み!ブレード!ZBrush用ヘアブラシが16種類セットになった「ZBrush Hair …

  9. 即戦力のキットバッシュ!!Sci-Fi系キットバッシュ「3D Kitbash Set Vol 2: …

 

 

 

 

 

 

 

Feed

Social

   

人気記事

ランダム記事

PAGE TOP