今さら聞けない!!ZBrushの”ギズモ3D”についての基礎解説を Pixologic Japanが公開!!

0065146141

Pixologic Japanが公開したZBrushの”ギズモ3D”についての基礎解説を紹介させて頂きます!!
2017年に公開されたZBrush4R8から搭載された機能ギズモ!!
今まではアクションラインを用いたトランスポーズが基本のマニピュレータでしたがMayaや3dsMaxなどに慣れているとやはりギズモの方が使いやすかったりしまからね!!
ところがスカルプト歴の長いベテランZBrushユーザーは慣れ親しんだトランスポーズアクションラインの方が使いやすい側面もあったりしますから、実はまだまだ完璧に使いこなせていない人もいるのではないでしょうか!!
というわけで今回はPixologic Japanが公式にギズモの使い方を公開しているのでそちらでしっかりとギズモをマスターしていきましょう!!

トランスポーズツールはスケールや回転で切り替えが必須でしたから統合されたマニピュレータは使いこなせばかなり強力に機能します!!
まぁあと個人的にZBrushでギズモをバリバリ使いこなしている人を見るとかっこいいなっていう感じです!!
フリーで公開されている”Sculptris”やエントリーユーザー向けの”ZBrush Core”などのソフトウェアが登場しZBrushユーザーの人口がどんどん増えてきているのでこういった方向に機能が拡充されていくのはとてもユーザーフレンドリーですね!!
Pixologic JapanのYoutubeチャンネルでは他にも多くの動画を公開してるので興味のある方は動画リンクからどうぞ!!

0065146142

0065146143

0065146144

0065146145

0065146146

関連記事

  1. ついに登場!!Houdiniの解説本「Houdini-SOP&VEX編」6月29日発売!!…

  2. ぷるんぷるんを創る!!潤いある質感を演出するZBrush用マテリアル&OBJセット「Wet…

  3. たったの5USドル!!245種類のハードサーフェイス系アルファ素材がバンドルされた「245 Hard…

  4. Houdini認定校のHoudiniエリート学生達が制作した「Houdini Student Ree…

  5. これはおもしろい!!3dsMaxとAfter Effectsでスモークマンを作るチュートリアル!!

  6. 80種類の顔パーツが収録されたZBrush用ブラシパック「Zbrush – 80 Sty…

  7. ナイスコスパ!!ZBrush用しわブラシ「Premium Master Cloth」がなかなか便利!…

  8. After EffectsでFBXを読み込める!!AEプラグイン「FBX to AE」!!

  9. 一枚が物語る!!イラストレーターDAVE KEENAN氏の描く超クールなキャラクターアートまとめ!!…

Maya キャラクターアニメーション 改訂版

 

ポーズが描ければ 動きも描ける たてなか流クイックスケッチ

 

Unityサウンド エキスパート養成講座

 

The Art of Loish - ロイシュ画集

 

Making Color Sing:色彩と構図が奏でるハーモニー

 

デビル メイ クライ 3・1・4・2 グラフィックアーツ スペシャルエディション:デビル メイ クライ ナンバーシリーズ 設定資料集 増補改訂版

 

Design Systems ―デジタルプロダクトのためのデザインシステム実践ガイド

 

ストリートファイター キャラクターメイキング-HOW TO MAKE CAPCOM FIGHTING CHARACTERS

Feed

Social

   

人気記事

ランダム記事

PAGE TOP