Home / ニュース / SONY、Googleなどの企業が続々とコンタクトレンズ型カメラの特許を出願!!

SONY、Googleなどの企業が続々とコンタクトレンズ型カメラの特許を出願!!

035135

10年、いや5年前でも「目がカメラになるよ」なんて言ったらMIシリーズか007シリーズの見過ぎと一笑に付されたこと請け合いですが、2016年現在ではSF世界の話だけではなくなりそうです。

SONYが特許を出願中のカメラはなんとコンタクトレンズ型のカメラ!!まさに夢の発明!!

しかもズームや絞り、更に内蔵ストレージや無線通信まで詰まってるとの事!!

もうGoProが小さくて便利とかそういう次元じゃなくなってますねー・・・

しかも最近GoogleやSamsungも同様にコンタクトレンズ型カメラの特許を出願中との事でVR時代の次にはコンタクトレンズカメラの時代が見えてきました。

一緒にコンタクトレンズ型のモニターもほしいですね。

Sony が米国でコンタクトレンズ型のカメラデバイスに関する特許出願を行っていたことが明らかになりました。
コンタクトレンズ型のデバイスといえば、Google や Samsung なども特許出願を行っており、両社とも独自で何らかのスマートコンタクトレンズを開発しているようですが、Sony の場合は基本的にはデジタルカメラのようです。
特許明細によると、Sony のコンタクトレンズ型カメラはイメージセンサーや制御回路だけではなく、ストレージユニットやワイヤレス通信モジュールなど、Wi-Fi カメラの機能をコンタクトレンズに集約しています。
形状は普通のソフトレンズのようです。単に写真や動画を撮影できるだけではなく、オートフォーカスやズーム、さらには絞り値の調整機能も備えている模様です。
Source : Sony Alpha Rumors

ちなみに出願中の特許はこちら

20160097940.pdf

小学校の時に後藤くんが「未来の発明」の時間に言ってたコンタクトレンズカメラがついに実現したんだなぁ・・・