Home / ギャラリー / CM / 6組のトップクリエイターが参戦!!AppleがiMac Proで製作した映像作品を公開!!

6組のトップクリエイターが参戦!!AppleがiMac Proで製作した映像作品を公開!!

35136513615362

AppleがiMac Proで製作した映像作品を公開したので紹介させて頂きます!!

iMacProの性能をプロモーションする目的で開催された今回の企画では6組のクリエイターがiMacProを使った何れも独創的で芸術的な映像を制作しています!!

Luigi Honorat

Luigi Honorat氏は、東京を拠点とするフランス人の3Dアーティストで、 武蔵野美術大学で講師も務めています。彼はiMac Proを使い、アニメーション化された フォルムを東京にある様々なギャラリー空間にシームレスに配置することで、 その形と動きを探求しました。

Michelle Dougherty

Michelle Dougherty氏は、ロサンゼルスにあるImaginary Forcesの ディレクター兼デザイナーです。エミー賞に8回ノミネートされた経歴を持ち、最近ではテレビ番組 「Stranger Things」のタイトルデザインと、自然ドキュメンタリー「Sonic Sea」の演出で、 2つのエミー賞を獲得しています。Dougherty氏はiMac Proを使い、流動感、 緊張感、解放感をパワフルに表現しました。

ManvsMachine

ManvsMachineは、ロンドンとロサンゼルスを拠点とするデザイン&モーションスタジオです。 彼らの作品は、クリエイターなら誰もが切望するD&ADブラックペンシル賞やカンヌライオンズ金賞など、 多くの賞を獲得しています。この作品では、コードとアルゴリズムを使って無限に広がるような 細部の世界を生み出すことで、iMac Proのパワーを実証しました。

Esteban Diácono

Esteban Diácono氏は、高い評価を得ている、ブエノスアイレス出身の モーショングラフィックデザイナーです。個人のプロジェクトに加えて、世界屈指の クリエイティブなデザイン会社やテクノロジー企業とのコラボレーションにも取り組んできました。 Diácono氏はiMac Proを使い、ミステリアスな対決に集まった3Dキャラクターたちを、 驚くような緻密さで次々と生み出しました。

Erin Sarofsky

Erin Sarofsky氏は、シカゴを拠点とするSarofsky, Inc.の創設者 およびエグゼクティブクリエイティブディレクターです。映画のタイトル、アニメーション、 ビジュアルエフェクトなどの作品で、幅広く高い評価を得ています。彼女がiMac Pro上で、 1冊のスケッチブックに魔法のように命を吹き込むと、その中に描かれたアイデアの数々が 2次元のページから3次元の世界へと舞い上がります。

Buck

Buckは、デザイナー、アーティスト、作家で構成される集団です。 ロサンゼルス、シドニー、ニューヨークにあるオフィスで、広告、映画、エンターテインメント業界の クライアント向けに革新的な作品を制作しています。彼らはiMac Proを使い、2Dや3Dのアニメーションを イラストやストップモーションと組み合わせ、創造力が描く熱狂的な世界を作り出しました。

 

https://www.apple.com/jp/imac-pro/films/
35136513615361