Home / ギャラリー / SF / VR時代の恐ろしい可能性を描いたショートフィルム「UNCANNY VALLEY」

VR時代の恐ろしい可能性を描いたショートフィルム「UNCANNY VALLEY」

06516513

来たるVR時代、入り乱れる現実と仮想現実、本当に見ていたのは何かを描いたショートフィルム「UNCANNY VALLEY」の紹介です。

一応全編英語ですが言葉がわからなくてもわかります。

VR技術が一般化した時代、熟練ゲーマーはある時自分が日ごろ体験している仮想現実の世界に違和感を覚えます。

警告を無視し違和感の先に足を踏み入れていくとそこで待つのは・・・

制作したのはアルゼンチン ブエノスアイレスのVFX会社 3dar。

非常にセンスが光っていますね。

846516

1616316351

0651+651+6

364698413

06516

3468651

065651